ホンダインテグラの性能はVTECのすべての魅力を引き出している

インテグラは人気のスポーツカー

当時は、インテグラと言えば、ホンダでもグレードが高く、若い人には人気が有りました。

形も良く、燃費も全体的に考える時代の背景もありまして、ランク別に仕様を分けていました。

その中でも、ESIと言うクラスが有り、勿論、他のクラスも有ったのですが、一番燃費が良く、排気量も一番高くなっていましたので、これで充分と思い購入しました。

タイヤも、ホイールもある程度のシャープさが有り、パワーシートでかなり便利でした。後は、パワーウィンドウで、エアーバック、ミラーも自動で、収まる様になっていました。全てが整っていたために、まったくと言って良い程、後悔は有りませんでした。やはり、かなり考えまして、購入した為に、満足をしていたと思います。田舎に帰るのに走ったり、勿論、観光で有る程度の遠出はしました。

雪道でも、スパイクタイヤを着ければ充分スリップもする事無く、加速しコーナーリングでも、普通に曲がっていました。そう言う事を考えますと、自分自身が納得できている車を乗れば、何も支障が無いのかも知れないと思いました。5人乗りでしたが、何人で有りましても、車の運転には、変化が無く、こう言う所は排気量も有る様な気がします。

パワーステアリングでしたので、両手を使わなくてもよいくらいに軽く、又、オートマチックだったのですが、充分な加速が有り追い越しでもスムーズに流れていました。全体的に余裕の有る所でしたので、走りながら自然に景色が見える範囲では、何も戸惑う事はなかったのです。後ろの荷物入れも充分な広さが有りましたので、大体の荷物は収まりました。

後部座席も広さが有り何処を乗りましても違和感が無いくらいの乗り心地が有ったのです。ですから、車もそれぞれのグレードが有り、今自分にとって、どの様な仕様の排気量、形、装備が必要かをよくよく考えて購入する事をお勧めいたします。車は、価格的にも高価な為、後で違う車にした方が良かったとは、誰も思いたくないと思います。

やはり、納得しました車を乗りますと思い出が沢山出来るようにも、考えられます。旅に出ましても、現地に着きました時に、思いっきり羽を伸ばしまして、友達との会話や趣味を楽しむのも良いかも知れません。家族で、一緒に何処かへ行く計画も楽しいのですが、車で、一人で行くのも結構、面白いのかもしれませんよ。色々な方に出会いまして、思い出を作るのもお勧めだと思います。車は、幾らでも高価な車種が有りますので、出来るだけ慎重に選びたい所だと言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする