やっぱり街中では軽自動車がよい

初めてのマイカーは軽自動車

私は仕事の関係で3年前に新車で軽自動車を購入しました。

初めてのマイカーなので、中古車でもいいかな、と思ってましたが、中古車だと前のドライバーの運転の癖がついてしまっていることと、大事に乗りたいという気持ちから、新車にしました。
初めてマイカーに乗ったときのことは忘れることができません。ワクワク感、自分だけの空間ができ、すぐに愛着がわきました。
自分だけが乗るマイカー。自分だけのルールをつくりました。

その1 車内を無駄なものを置かない。これは車内を荷物置き場にしないことと、フロント部分にはカーナビしか置かないことです。特にフロント部分はぬいぐるみを置いたりしている車もありますが、個人的には置いた分、視界が悪くなるので危険かと思います。また、私は仕事でよくマイカーを使うので、やはり車内の清潔感も大事にしています。

その2 ガソリンを節約する。エンジンブレーキを使ったり、冬でも人を乗せないときは、暖房をつけないなどをしています。そのおかげかどうかわかりませんが、最初に購入したときよりも1.5キロメールも燃費が良くなりました。まさに「チリも積もれば山となる」です。

その3 運転中は運転だけに集中する。これは当たり前です。安全第一。他の車を見ていると、スマホをいじりながらや、電話をしながらや、書類を見ながら運転している人もいます。車は事故を起こしやすく、場合によっては他人の一生を左右させてしまうかもしれません。このことをドライバーは常に肝に命じて運転するべきだと思います。

その4 横断歩道を渡ろうとしている人がいたら、停まれそうなときは停まって、歩行者に渡ってもらうようにする。ドライバーは歩行者に優しくなければいけません。また、譲れるくらいの余裕さが心にないと、それこそ事故を起こしかねないと思います。また、私は歩行者に譲ったときに歩行者から感謝されると、とてもいい気分になります。これは、電車の中で、お年寄りや身体の不自由な人に席を譲って、感謝されたときと同じ感覚です。

このようなルールを自分に課することで、快適なカーライフを送ることができています。

私は仕事の関係で毎日車を運転します。ですが、事故は今だにありません。実家の塀を少し擦ってしまったことはありますが(笑)

運転はまず事故を起こさないのが第一。その為には交通ルールやマナーを大事にすることが一番です。

また、軽自動車にしたのは、小回りがきくので、苦手な駐車がよりやりやすいと思ったからです。燃費も良く、税金も安く、いいところどりです。ただ、欠点を1つ挙げるとすると、それは4人までしか乗れないことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする