見た目はコンパクトだけど中は広々〜

我が家の愛車はDAIHATSUのタント

我が家では『タンタン』と命名された可愛い可愛い車です。

この車に出会ったのはDAIHATSUのディーラーでした。今までも軽自動車に乗ることは何度かあったものの、やはり子供のいる私には車内の狭さがネックで、買い物に行くと荷物でいっぱい…
ママ友と出かけるにも車内は押し詰め状態。

結局、普通車を購入しました。

が、普通車ってガソリンや税金など、何かと維持費がかかるので家族との外出も少なくなってしまいました。家計に負担をかけながら、家族との時間が減るというこの悪循環。
狭くてもいいか…と気持ちをまた軽自動車に向けつつも少しずつ残念な感じでディーラーに向かいました。そこで出逢って一目惚れしたのがDAIHATSUタントでした。

今までの軽自動車の概念を取っ払ったような車内の広さ、軽自動車なのに自動スライドドア、そして何と言っても助手席側のドアとドアの間に仕切りがない!小さな子供が乗り降りするのにも、たくさんの買い物袋を置くにも、本当に便利で魅力的でした。
もちろん、即買いになり今は我が家の愛車となっています。

子供とお友達の送迎も中が広々なので窮屈感がないし、乗る人みんなが『軽自動車なの?広〜い!』と言ってくれます。助手席シートを倒すと後部座席用のテーブルにもなり、渋滞にはまった時はお菓子を食べながらのんびりとくつろぐ子供達。
一番私が気に入ったのは、ティッシュケースが天井付という点。

今まで、ティッシュの箱がシートの脇に入ってしまったり、子供達に潰されてしまったりで、いざ使う!という時になかなか見つからず、車内はいつも悲惨な状態でした。
でも、いつでも手を伸ばせば天井ケースにティッシュがあるという幸せ。

子供達も『ティッシュ〜!』と喚き散らすこともなく自ら手を伸ばしてくれるようになりました。私も安全運転絶好調です。
先日は、バーベキューに行くことになり、荷物大して詰めないよね?と思っていたら…

なんとバーベキューコンロから、テーブルから、食材全てが入ってしまってびっくりです。

バーベキューの最中、疲れて眠くなった子供はシートを倒してベッド状態にすることでゆっくりと寝る事もできました。

見た目は軽自動車ですが、車内は本当に普通車と同じ心地よさを感じる事ができます。セカンドカーに軽自動車を乗るお宅も多いと思いますが、メインカーとして乗るにも全く問題なし!むしろ、小回り効くし駐車場も軽自動車専用に置けるし、本当に良いことづくしだと思います。

人間もそうだけど、車も外見じゃなく中身です☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする